かぶとむし

 カブトムシが一気に5匹、成虫になった。しかしどれも非常に小型である。昨年に比べると大きさが2/3ほどしかない。1匹の雄にいたっては角が非常に短くかなり小さい。ペットボトルでの飼育は大きくなれない何かがあるのだろうか・・・。スーパーで売っているカブトムシよりもかなり小さい気がする。昨年はあまりの大きさに驚いたはずなのだが・・・。また全部で6匹になったのだがまだ雌が1匹しかいないのも気がかりである。これでは来年の繁殖に影響がある。まあカブトムシを育てている人は娘の友人のお父さんとか大勢いるので最悪雌だけもらうという手段もあるのだが。それにしても今年の小ささにはがっくりである。来年はペットボトル作戦はやめにして自由にのびのび動き回れる衣装ケース飼育に変えようと思う。まあ幼虫が何匹生まれるかってのもあるんだけど・・・・。
[PR]

by yunitora | 2006-06-12 12:11 | かぶとむし