はやくも

 カブトムシは順調に成虫になっていったが、早くも2匹が死んでしまった。雄雌一匹ずつである。雄の方は初めから小さめで弱そうだったので仕方ないなあといったところ。雌の方はといえば7匹雄がいる中で3匹しかいない雌が完全に狙われて交尾をされまくって死んでしまったようだ。確かに見るといつも交尾されていた。まあ雌が少なかった時点でこうなることはわかっていたのだが、ちょっと早く死にすぎでありとても残念である。来年に向けて卵をたくさん産んでくれたことを期待したい。
[PR]

by yunitora | 2006-06-20 12:13 | かぶとむし